日本生活環境支援協会

誰にでも日常生活の中にひとつぐらいは好きなことがあるはず。そんな見過しそうな”好きなこと”を極めたスペシャリストであることを認定するのが日本生活環境支援協会です。

【季節別】初心者さん向けの花②《バラ鑑定士資格の口コミ》

f:id:nihonanzen:20220308185123j:plain

ガーデニングは難しい、そんなイメージを持っていませんか?でも植物の中には初心者の方でもうまく育てられるものがたくさんあるんです。

ここでは秋と冬に開花する初心者さん向けの花をご紹介します。

1.秋に開花する花

・コスモス

コスモスは漢字で「秋桜」と書くことから、秋を代表する花として知られていますよね。

野原に咲いていることも多く、肥料を与えなくても育ってくれます。日当たりの良い場所に植えるのがおすすめです。

・シュウメイギク

f:id:nihonanzen:20220309184413j:plain

色は白またはピンクで、落ち着きのある印象のある花です。

大きく育ってきたら支柱をつけてあげる必要がありますが、もともと山で多く自生している花なので生命力は強い花です。

2.冬に開花する花

・スイセン

f:id:nihonanzen:20220308185902j:plain

スイセンには白や黄色のものがあり、寒さに強く丈夫なのが特徴です。

球根で育つので、年を追うごとに花の数を増やすことができます。

・クリスマスローズ

f:id:nihonanzen:20220308185915j:plain

クリスマスローズには花の色や形にいろいろな種類があります。

寒さに強く丈夫で、高さが30~60cmぐらいになります。

【失敗しない管理のポイント】

・水やりの頻度を事前にチェック

植物は水がないと生きていけないものがほとんどです。とはいえ水やりをすべき頻度は、それぞれの植物によって異なります。

そのため育てようと思っている植物の水やりの頻度がどの程度かを、事前にチェックしておくことが大切です。

・植物を観察する

ガーデニングを楽しむなら、植物の様子をできるだけ観察するようにしましょう。毎日観察していると、ちょっとした変化にも気付けるはずです。

また植物は生き物ですから、いくら丈夫といわれているものでも病気にならないとは限りません。放っておくと周りの植物にも広がってしまう可能性があります。

植物の異変に気付いたらできるだけ早く対処しましょう。

《バラ鑑定士資格の口コミ》

バラ鑑定士は、バラの基礎知識、歴史、品種、花言葉、バラの色、バラ科の植物、珍しいバラ、バラの香りの種類、バラの効能、食用バラの食べ方、バラを使った染色、バラのアレンジ方法など、バラに関する幅広い知識を有していることが証明される資格です。

 

ここでこの資格を取得した人たちの口コミをご紹介します。

・豊富なバラの種類を知り、栽培の仕方についても知識が得られたので、いろいろなバラを育てながら楽しんでいます。

・栽培に関して正しい知識が身についたので、キレイなバラが咲くようになりました。

・バラの好きなお客様が多く、この資格を取りました。種類や育て方の質問にも答えられるようになって、信頼されています。

 

www.nihonsupport.org

nihonshikaku.hatenablog.com

nihonshikaku.hatenablog.com

nihonshikaku.hatenablog.com