日本生活環境支援協会

誰にでも日常生活の中にひとつぐらいは好きなことがあるはず。そんな見過しそうな”好きなこと”を極めたスペシャリストであることを認定するのが日本生活環境支援協会です。

代表的な菌を使った食品とその効果《乳酸菌ソムリエ資格の口コミ》

f:id:nihonanzen:20220324163206j:plain

発酵食品は食物のタンパク質や糖質、炭水化物などが、微生物によって分解され、それが人にとっていい状態になった食品のことです。
発酵食品の生成にはいろいろな微生物(菌)が使われます。ここではそれぞれの微生物と食品、その効果についてご紹介します。

1.酵母菌(パン・ワインなど)

野菜や果物、穀物、土壌などに生息する微生物です。発酵過程で糖を分解し、アルコールや炭酸ガスを生み出します。

便秘解消、血糖値上昇の抑制など、健康効果が期待できます。

2.麹菌(醤油・味噌など)

米や納豆などを加熱した穀物に付着するカビの一種で、国菌にも指定されていて、味噌や醤油、日本酒など、和食文化に欠かせない発酵食品を生成する微生物です。

麹菌は2種類の酵素を出し、アミラーゼででんぷんを糖に、酵素プロテアーゼでタンパク質をアミノ酸に分解します。

これによって食べ物本来の味に旨みや甘みが加わり、奥行きのある味わいになります。

3.納豆菌(納豆など)

血栓を溶かす作用のあるナットウキナーゼという酵素を発生させるため、納豆は健康にいい食品として広く知られています。

その他にも整腸作用や解毒作用、抗菌作用があるとされています。

4.乳酸菌(ヨーグルト・チーズなど)

乳糖やブドウ糖などの糖分をもとに、乳酸を分泌する微生物で、空気中や土壌、植物、人の腸内など、さまざまな場所に生息しています。

ヨーグルトやチーズの他、漬物や味噌、酒などを生成する乳酸菌は、殺菌作用や保存性の向上に役立ちます。

また乳酸菌の一種、ビフィズス菌には、便秘改善、コレステロール低下、糖尿病リスクの軽減といった作用もあるとされています。

5.酢酸菌(酢など)

アルコール酢酸に変化させる微生物で、酢を作り出すことで知られています。

1日に大さじ1杯の酢を摂取するだけで、疲労回復や食欲増進、骨粗しょう症予防、血圧降下、血糖値上昇の抑制などの効果が期待できます。

《乳酸菌ソムリエ資格の口コミ》

乳酸菌ソムリエは、ヨーグルトとヨーグルトを使用した食品に関する知識、調理方法、またヨーグルトを使ったダイエット法に関する知識を持っていると証明される資格です。

 

ここでこの資格を取得した人たちの口コミをご紹介しましょう。

・乳酸菌が体に良いことは知っていましたが、効果的な摂取のタイミングやダイエットの方法などの知識が身につきました。

・ヨーグルトの基本知識が得られただけでなく、ヨーグルトを使った料理もたくさんできるようになりました。

・市販のヨーグルトと手作りでは全然効果が違うと知り、今は全て自家製です。

 

www.nihonsupport.org

nihonshikaku.hatenablog.com

nihonshikaku.hatenablog.com

nihonshikaku.hatenablog.com